歯の黄ばみの原因とは

着色が気になる方へ

歯の黄ばみの最も大きな原因は飲食物によるものです。

着色しやすい食品

コーヒー

①コーヒー、紅茶、ウーロン茶:色の濃いお茶に含まれるタンニン(苦味成分)とよばれる色素が唾液とまざり、着色してしまいます。苦味が多いものほど着色しやすいです。

 

②コーラ:酸性のため、歯の表面を溶かし、色素が入り込みやすくなります。砂糖もたっぷりなので、飲み続けることで虫歯になりやすく、変色の危険性もあります。

③ジュース、栄養ドリンク:市販のものの多くは着色料を含んでいます。飲み続けると着色の原因になる上、ジュースは糖分も多いので、コーラ同様、虫歯に要注意な飲み物です。

赤ワイン

④赤ワイン:お茶と同様に、タンニンを多く含んでおり、コーラと同様pHが低いので、歯の表面を溶かし、色素が入り込みやすいので、着色の原因になります。

 

カレーライス

⑤カレーライス、ブルーベリー:色の濃い食べ物は色素が歯に付着しやすいです。しかし、色が歯の表面についているだけなので、食後は念入りな歯磨きを心がけましょう。

⑥ソース、ケチャップ:これらに使われている着色料も、歯の着色の原因になります。着色したまま放置してしまうと、色が取れにくくなってしまう可能性もあります。

 

歯の白さをキープするためには?

①ストローを使う:歯の表面に飲み物が触れないようにすれば、着色するリスクはかなり低くなります。

②飲食後、水でゆすぐ:飲み終えたら口をゆすぎ、歯の表面に飲み物を残さないようにすることが重要です。

 

白いティーカップを使い続けるとくすんでくるのと同じように、歯もじわじわと着色していきます。

着色しやすい食品を飲食した後は、いつもより丁寧な歯磨きをするなどの心がけで、自然な歯の白さを保ちましょう。

歯の黄ばみの原因

御笠川デンタルクリニック ヒカリでは、歯を白くするためにPMTCホームホワイトニングをご用意しております。

・ホワイトニングトレー代:¥20,000

・ホワイトニングジェル代:商品によって異なります。

関連記事

  1. 御笠川デンタルクリニックの口臭対策
  2. むし歯
  3. 御笠川デンタルクリニック ヒカリは年中無休です

info


ご予約 092-513-3315

土・日・祝日 20時まで診療
駐車場11台・キッズルーム完備
バリアフリー

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

〒816-0912 福岡県大野城市御笠川2-15-2

PAGE TOP