誤嚥性肺炎を予防しましょう!

誤嚥性肺炎とは

皆様は誤嚥性肺炎の原因をご存知でしょうか?
誤嚥性肺炎とは、口腔内の唾液や細菌が誤って気道に入り込むことで、肺の中で炎症を起こしてしまう病気のことです。
誤嚥性肺炎
東日本大震災の際にも誤嚥性肺炎が原因で、避難所生活をする多くの高齢者の方たちが亡くなられました。その一因として考えられているのが、十分に口腔内を清潔に保つことが出来なかったことと考えられており、口腔ケアの重要性が改めて注目されることとなりました。
日本における主な死因肺炎3位
元気の源であるお食事を食べる際は必ずお口という場所を通ります。そのため、お口を清潔に保つことは、むせや飲み込みが上手く出来なかった際(誤嚥)の肺炎のリスクを減らすことに繋がります。
口腔ケアと肺炎発症率
御笠川デンタルクリニック ヒカリでは、患者様のもとへ訪問させていただき、それぞれのお口にあった口腔ケアの方法や飲み込みの訓練方法をご提案いたします。
患者様とそのご家族と一緒に誤嚥性肺炎を予防し、その人らしい身体も心も豊かな生活を支えるパートナーになりたいと考えています。
ご興味がある方は是非お気軽にご連絡ください。

訪問診療についてはこちら

電話番号0120-44-1423
担当者 歯科医師 柴田
歯科衛生士 重松

関連記事

  1. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの訪問歯科診療

info


ご予約 092-513-3315

土・日・祝日 20時まで診療
駐車場11台・キッズルーム完備
バリアフリー

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

〒816-0912 福岡県大野城市御笠川2-15-2

PAGE TOP