シーラントでむし歯を防ぐ ~シーラントとは?~

シーラントでむし歯予防

「仕上げ磨きをさせてくれなくなった」
「奥歯がきちんと磨けているか心配」

お子様の歯みがきで、このようなお悩みはないでしょうか?

生えて間もない乳歯の奥歯や永久歯はやわらかいため、むし歯になりやすい状態にあります。

当院では、むし歯予防として「シーラント」という処置をおすすめしています。

シーラントとは、磨き残しが多い奥歯の溝をプラスチックで埋めて、むし歯菌が繁殖しないようにするものです。
シーラントは、むし歯ができやすい場所、特に第一大臼歯(前から6番目の歯)や上の前歯の裏側に処置を行うことが良いといわれています。
一般的には、6歳頃には第一大臼歯が生え始めてきます。
この時期は歯みがきがまだ上達していないことや、乳歯と比べて歯のかみ合わせ部分の溝が深く汚れがたまりやすい形状をしていること、生えたばかりの頃は歯がやわらかく形も複雑ですので、生えてからなるべく早めの処置をおすすめしております。

7~8歳くらいになると上の前歯が生えてきます。前歯の裏側には深い溝があり、汚れが溜まりやすく歯ブラシもしにくい場所であるためシーラントをすることにより、むし歯予防効果が期待できます。

シーラント

シーラントを行うときの注意としては、歯の溝に対応する処置ですので、歯と歯の隙間や歯と歯茎の間には処置できません。
シーラントは、一度塗布したからといって一生取れないものではありません。
また、絶対にむし歯にならないというものでもありません。
大切なのは、毎日の歯磨きや正しい食生活習慣です。

シーラントは「治療」ではなく、あくまでむし歯の「予防」です。

むし歯になってから処置を行っても意味はありません。
お子様のシーラントをご検討されている場合は、お早めにご相談ください。

大野城市の歯科医院 御笠川デンタルクリニック ヒカリでは、お子様のむし歯予防のため、シーラントの処置と同時にお子様への歯みがき指導も実施しております。
お子様へのフッ素塗布も実施しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 御笠川デンタルクリニックの口臭対策
  2. 歯科衛生士とこども

info


ご予約 092-513-3315

土・日・祝日 20時まで診療
駐車場11台・キッズルーム完備
バリアフリー

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

〒816-0912 福岡県大野城市御笠川2-15-2

PAGE TOP