痛みの少ない治療を目指して

むし歯

「痛くない歯医者さん」

虫歯は治療したいけれど、麻酔の注射が怖いし痛い治療はしたくない…
歯に穴はあいているけど、今は痛くないから、痛くなってから歯医者に行こう…
歯を削る機械の音が苦手…

このように思っている方も少なくないのではないでしょうか?

歯医者さんと聞くと、どうしても「痛い」や「怖い」というイメージがあり、できれば行きたくない場所という思いを強めてしまう方が多いようです。
ところが、歯医者さんの治療器具や治療法も日々進化を続けています。

御笠川デンタルクリニック ヒカリでは、「痛くない歯医者さん」を目指し、完全な無痛とまではいきませんが、できるだけ痛みを少なくする方法を取り入れています。
特に麻酔にはこだわっていますので、ご紹介いたします。

御笠川デンタルクリニック ヒカリ歯科医院待合室

1.歯ぐきに痺れるクリームを塗って痛みを減らします
針が刺さる瞬間のあの「チクっ」とする痛み、苦手ですよね。
この麻酔の時の痛みが歯医者さん嫌いの原因の1つになっているようです。

そこで、歯ぐきが痺れるクリームをぬって表面が麻痺した状態で麻酔の注射をします。
これで、麻酔の注射針が刺さる時の痛みを軽減することができます。
ちなみに、この表面が痺れるクリームは、現在ストロベリー、マスカット、マンゴー、ミントの4種類の香りがありますので、ご希望の香りがございましたら、お申しつけください。

2.極細の注射針を使って痛みを減らします
麻酔の時に使う針は、歯科業界で1番細い針を使っています。
直径0.26mmの極細の針を使うことで、患者様の痛みを最小限に抑えることができます。

3.電動の麻酔注射器を使って痛みを減らします
麻酔薬を勢いよく注入すると、それだけ歯ぐきが急激に圧迫されるのでその圧で痛みが強くなります。
電動の麻酔注射器のコンピューター制御により、できるだけ圧がかからないようにゆっくりと少しずつ注入することで、痛みを和らげることができます。

4.緊張を和らげる環境を整えることで痛みを減らします
歯医者での治療はどうしても緊張してしまいますよね。
特に麻酔を受ける際にはついつい体全体に力が入ってしまいがちですが、力むとどうしても痛みに敏感になってしまいます。
そこで患者様のお顔に掛けるタオルにリラックスできるような香りを染みこませていますので、緊張を和らげて、痛みを軽減することができます。
また、歯を削る音が苦手な方には、ヘッドホンで音楽を聴きながら治療を受けることもできますので、遠慮なくお申しつけください。
御笠川デンタルクリニック ヒカリ中庭

大野城市の歯科医院 御笠川デンタルクリニック ヒカリでは、この他にも患者様にリラックスして治療をうけていただける環境づくりをすすめております。
もし歯医者さんが怖い、麻酔が怖いという方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院にお越しください。
当院では、歯科医師が患者様のご要望・不安な点をじっくりとお聞きして治療を進めていくよう心がけております。
治療前に、「麻酔が怖い」「恐怖心が強い」「無痛治療にしてほしい」などご相談いただければ、スタッフ一同配慮をして治療を進めていきます。
また、歯医者が苦手なお子様の虫歯治療についてもお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 御笠川デンタルクリニックの口臭対策
  2. 御笠川デンタルクリニック ヒカリは年中無休です

info


ご予約 092-513-3315

土・日・祝日 20時まで診療
駐車場11台・キッズルーム完備
バリアフリー

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

〒816-0912 福岡県大野城市御笠川2-15-2

PAGE TOP