ドライマウス(唾液腺マッサージのすすめ)

今月の訪問歯科診療コラムをお届けします。

第11回目のテーマは、
「ドライマウス(唾液腺マッサージのすすめ)」
です。

噛む筋肉が衰える
歯ぐきがさがる
服用薬が増える
自分の刃の数が減る
唾液量が減る

高齢者の口腔内は乾燥状態(ドライマウス)になっていることが多いです。

口腔内が乾燥すると、
唾液による自浄作用の低下、味覚の変化、口臭が増える、むし歯や歯周病が増える、嚥下障害を引き起こします。

ドライマウスを防止・緩和するために「唾液腺マッサージ」をしましょう。
御笠川デンタルクリニック ヒカリの訪問診療コラム

舌のストレッチも効果的です。
舌をできるだけ前にだして、上下・左右に動かしたり、舌先で円を描くように大きく回してみましょう。
御笠川デンタルクリニック ヒカリの訪問診療コラム

福岡県大野城市の医療法人ゼロMT 御笠川デンタルクリニック ヒカリでは、通院が難しい方のご自宅や施設にお伺いして、口腔ケアを行っております。
お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの入れ歯の洗い方
  2. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの往診コラム
  3. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの往診コラム
  4. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの訪問診療コラム
  5. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの訪問歯科診療

info


ご予約 092-513-3315

土・日・祝日 20時まで診療
駐車場11台・キッズルーム完備
バリアフリー

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

〒816-0912 福岡県大野城市御笠川2-15-2

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

PAGE TOP