歯のトラブルの原因はTCHかも?

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

・朝起きた時に口元や顎がだるい感じ、重い感じがする
・詰め物や被せ物がとれやすい
・なんとも言えない違和感がある
・歯の横がくぼんできて、そのあたりがしみる
・歯にヒビが入ってきた
・歯がかけている

最近こんな症状でお悩みではないでしょうか?
その原因は、TCH(歯列接触癖)かもしれません。

TCH(Tooth Contacting Habit:歯列接触癖)
とは、上下の歯を持続的に接触させる癖のことです。

何もしていない時は上下の歯がカチッと接触しているのが正常なのでは?と思われがちですが、実は何もしていない時は上下の歯は接触していないのが正常なのです。
上下の歯が接触するのは会話や食事をする時だけ、しかも接触している時間の合計は1日わずか20分未満といわれています。

唇を閉じていても、上下の歯は少し離れています。平均約2~3mmです。

上下の歯が接触すると、軽い接触でも咀嚼筋(噛む時に使う筋肉)の活動が強まります。
そのため上下の歯の接触時間が長くなると、筋肉の緊張や疲労、顎関節への負担が増えてきます。
さらに筋肉疲労でこわばった顎は、寝ているときにも無意識の「歯ぎしり」や「くいしばり」などの症状を引き起こすことがあり、起きている時の症状(顎の疲れた感じ、歯の違和感、口が開けにくい等)や、顎関節症、頭痛、肩こりなどにも関わっている可能性があるのです。

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

舌の先や、側面がデコボコ(歯の痕)している
頬の内側に噛んだ痕がある
このようなお口の中の状態の方、もしかしたら歯列接触癖があるかもしれません。

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

福岡県大野城市の医療法人ゼロMT 御笠川デンタルクリニック ヒカリでは、このような症状の患者様にマウスピースをつくるようオススメしています。
マウスピースは保険で作ることができますので、お気軽にご相談くださいね。

関連記事

  1. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの衛生士勉強会
  2. むし歯

info


ご予約 092-513-3315

土・日・祝日 20時まで診療
駐車場11台・キッズルーム完備
バリアフリー

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

〒816-0912 福岡県大野城市御笠川2-15-2

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

PAGE TOP