訪問診療コラム~口臭の予防と対策~

御笠川デンタルクリニック ヒカリの訪問診療コラム

今月の訪問歯科診療コラムをお届けします。

第9回目のテーマは、
「口臭の予防と対策」
です。

歯間の汚れを取る

歯ブラシで取り切れる歯垢は60%程度と言われています。フロスや歯間ブラシを合わせて使用することで80%以上の歯垢を除去することができます。

歯垢を落とす

歯垢は歯の表面にくっついてニオイを発生させます。
落としきれず残ったままになると、歯周病を悪化させ、さらに口臭が強くなる原因となります。

唾液量を増やす

口臭を生むバクテリアを強く抑制することができるのは唾液です。
空腹時はキシリトール入りのガム等を噛んで、唾液の分泌をうながしましょう。

細菌の温床をなくす

食べカスや粘膜のカス、血液成分などがしたの上に溜まり付着すると、そこに細菌が繁殖しやすくなります。
1日1回舌の汚れを専用ブラシでおとしましょう。

口腔内の細菌の活動を抑える

食べカスなどのタンパク質を細菌が分解発酵することで発生するガスが、臭いの原因になります。
御笠川デンタルクリニック ヒカリの訪問診療コラム

大野城市の御笠川デンタルクリニック ヒカリでは、通院が難しい方のご自宅や施設にお伺いして、口腔ケアを行っております。
お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの口臭の原因
  2. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの口腔ケアの方法
  3. 御笠川デンタルクリニック ヒカリの訪問診療コラム

info


ご予約 092-513-3315

土・日・祝日 20時まで診療
駐車場11台・キッズルーム完備
バリアフリー

御笠川デンタルクリニック ヒカリ

〒816-0912 福岡県大野城市御笠川2-15-2

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

PAGE TOP